e0023564_2229245.jpg

バッハの命日ということで
外の会場で歌って来た

ストリートって好きだ
響きはないし
客はきびしい

でもダイレクトに反応がある

寂しがり屋に気付くのはそんな時だ
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-28 22:29 | | Comments(0)
e0023564_13223278.jpg

今日は眠気に負けている

午前中の用事のあと
昼寝をむさぼりぼやけた思考に浸る

来週からの忙しさを忘れられるつかの間の休息

曇天のままでも良いかな
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-28 13:22 | | Comments(0)
e0023564_20573083.jpg

いろんなものに視線が流れる

いつも通る道の上にある歩道橋
なんで私は渡ったことがないのだろう

答えは出なかったが
渡る姿は脳裏に出てきて
五時を知らすメロディが今日は
心踊らす
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-27 20:57 | | Comments(0)
e0023564_15473771.jpg

橋の振動が小刻みに体を震わす
落ちることが頭に無いから恐怖も無く
簡単に橋は渡れる

今日は疲れがたまっていたので髪を切った
いつも眠る椅子の上
気付かなかったものを切ってもらえている

いつも顔剃りをされる時
よく血まみれで起きないものだと感動する

橋のペンキと同じで思考もマダラに
小刻みに揺れる
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-27 15:47 | | Comments(0)
e0023564_195839.jpg

夕焼け晴れたからまあ今日は良いか

色々あるけどまあよいや

夕焼けも大変だ
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-26 19:05 | | Comments(0)
e0023564_13114029.jpg

電線の向こうはとても綺麗だ

ついていない日も晴れている

自分だけに優しい地球であって欲しいな
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-26 13:11 | | Comments(0)
e0023564_055047.jpg

熱帯夜

帰ってから向かう原稿用紙に
今日は何一つとして書き込めず
白紙が机の上に残った。
Tシャツに染み込んだ大量の汗は
今日の重さを私にひっつけ
シャワーを浴びての爽快感が
やっとの今日の終りを運ぶ。
綿とメリヤスのシャツに
トランクスでくるまるタオルケットは
ため息をそれでも生ぬるく温め
腹を押すタオルケットの重みに
夜に包まれた不安が広がる

手を伸ばし 充電中の携帯をいじくる。
夜闇に輝くそのぼんやりは
確実に私のため息を減らし
生ぬるい温度も調度に変える
原稿用紙に向かって結果 残った白紙と
心に書き込まれた不安と焦燥
メールにそれらを羅列して
誰宛てでも無く送信する
明日の私が受信するよう
僅かな希望も
添付して

携帯を閉じ
また夜闇を見入りため息を吐く。
少しは冷めたその息の温度も
熱帯夜は冷ませずに
シャツは次第に濡れていく。
シャワーの爽快を忘れさせる
暗闇が一面広がる部屋に
目を閉じればよいのだけれど
真っ白な机の原稿が
まだ閉じるには早いと叫ぶ。
明日はどのように目覚めるだろう
メールは無事に届くだろうか
様々な不安を心に書き込んで
トランクスに巻きつくタオルケットの上
熱帯夜はのしかかる
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-26 00:55 | 喜 詩 | Comments(0)
e0023564_1517235.jpg

暑いな

お昼を友達と一緒に食べた
少し贅沢に

そろそろ過去作品をアップして
HPを本格的にしたいが
なかなかですね

口の中には少し贅沢が広がっていて
幸せの余韻が残る
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-25 15:17 | | Comments(0)
e0023564_190473.jpg

夕暮れが遠い

空も相変わらず遠いな

なんとなく手が届く気がするのはなんでだろう
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-24 19:00 | | Comments(0)
e0023564_1219192.jpg

暑い日はだしだし汗が流れる

水がいくらでも喉を通る

そしてまた汗がねっとり
夏がねっとり体を伝う
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-24 12:19 | | Comments(0)

e0023564_132536.jpg

明日は曇る気がする

ブログで訪問者数を見たら結構な数で驚いている
実はHPの一部のはずのこのブログ
トップページをアップする前に先に始めていたりする
もうすぐHP
ちゃんと出きるから

それにしても明日は曇る気がする
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-24 01:32 | | Comments(0)
e0023564_16272343.jpg


夢の温度

目を覚ました脳裏に
未だ残る温もりがある。
いつもはすぐ冷め
忘却の彼方に去っていく
脳裏に流れた昨夜の夢は
今日は去ることなく残り
未だ脳裏を温めて
私の過去を呼び起こす

―何回 推敲しているかい
 満足はその度 しているかい
 好きになれるかい 自分の言葉が
 夢にまでみなさい 作品を
 創り続けなさい 君の言葉を
 夢まで君の作品が言葉が
 出てきた時に
 君は創作したんだと
 胸を張って言いなさい

最近のことだ
夢の中でも
文を推敲し始めたのは。
瞬時の言葉の閃きが
作品の輝きを増して
私は私に期待する。
夢に流れた 未だ冷めないその温もり
夢の中 書いた作品の言葉は
一つとして思い出せなく
忘却の彼方に去っていく
しかし脳裏に流れた私への期待
起き上がり また創作にかかる私に
夢の温度が
言葉を優しく
温める
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-23 16:27 | 喜 詩 | Comments(0)
e0023564_16221827.jpg

今日は空が元気がない
暑さにバテてるんだろうか

家でじっくり勉強する
一つ一つを済ましていけば
一つ一つするべきことが出てくる

ファンでもないのに壁に貼ってるジョン・レノン

暑さにバテてる暇はない
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-23 16:22 | | Comments(0)
e0023564_2255917.jpg

今日もビールが幸せにしてくれた

明日は生きてなくても良いな
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-23 02:25 | | Comments(0)
e0023564_17185735.jpg

梅雨の音が止んで
蝉時雨は鳴り始める

いびきみたいでさ、
実に心地よい響きに眠くなる

虫の鳴き声が雌を口説くためと知った時は少しショックだった
泣き落としかよ
馬鹿だね 牡って

そして交尾が終わったら死ぬ
腹上死ですか
馬鹿だね 牡って
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-22 17:18 | | Comments(0)
e0023564_2343154.jpg

やっと実り始めるかな

始めると良いな、実り。

まあ、
実らなかったらまた頑張る
それだけだ

単純な生き方を満月は照らす
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-21 23:04 | | Comments(0)
e0023564_1815017.jpg

朗読の日だ

いつも満足出来るだけの練習をしたいけれども、
詩が完成するのが遅れ、
待ってくれない時間に急かされて
それでもなんとか朗読する。

いつも思う。
朗読の後で皆で飲むビールのことを。

おしゃべりつまみに今日も飲めるのかと思うと
ニヤニヤが六割増しになった
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-21 18:01 | | Comments(0)
e0023564_21594225.jpg

ああ,暑い.
しかし今日すまさなければならないことは山ほどで
立ち止まることは出来ずに汗を流す

家に帰ると、昔の落書きを見付けた

 「ほっといてくれよ!」って、
  言ってみたい…

なんだ今、
幸せなんじゃん
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-20 21:59 | | Comments(0)
e0023564_13591217.jpg

パソコンに向かって卒業論文を書き続ける日

晴れてるな
こんな日の外、水源とかでの昼から涼む汗だくの生活は、
良いだろうにな

蝉がゆっくり
ゆっくり鳴いている
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-20 13:59 | | Comments(0)
e0023564_2254247.jpg

二日酔いの次の日は、生活のリズムが楽しい

ああ、速ぇんだね
この中でよく走ってたね
尊敬します。私のことを

自炊しようと思ったけれども今日はまあ、いいか。
バテたままで、
定食屋は今日は生活のリズムの感覚のズレからか、注文した料理が出てくるのが早かった
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-19 22:05 | | Comments(0)
e0023564_1654571.jpg

昨日の楽しさは今日の頭痛の種になる

思考がこんがらがって妙に一秒ごとの刻みが長い

こんな日は映画が良くて、雑念なく感情が画面に溶けるんだ。

終わった後も、体が重く、現実を歩いている気が全くしない。

幸せな日って案外こんな日かもしれない
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-18 16:05 | | Comments(0)
e0023564_1555678.jpg

クーラーが今日は神に思える

朝10時から汗ばみビールのことしか考えられなかった
今日は舞台で歌う
練習の時からアドレナリンが尋常じゃない
早くビールが飲みたい

暑いこんな日
神は確かにクーラーのことだ
ビール
ビール
ビール、ああ
最高の演奏して美味いビール飲んでやる
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2005-07-17 15:55 | | Comments(0)