<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0023564_2250266.jpg
「詩と眞實802号」発売中。「800号」に寄稿した平川綾真智の作品「顔貌bダムヤーク」に関して言及あり。
また平成28年3月2日の西日本新聞に「詩と眞實800号」の記事が掲載されていました。
皆さま是非よろしく、お願い致します。

画像は先日、古書店で見つけた「詩と眞實」創刊当時を支えた永松定氏・訳のハックスレ―。
読み進めて止まらなくなっています。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-31 22:48 | Comments(0)
詩誌「エウメニデスⅢ」50号、発売中です。
私は連載後のエッセイ『「シュルレアリスム運動と音楽」の交差』を寄稿しています。
50号という素晴らしい時に参加させていただき本当に光栄です。
小島きみ子さん、本当に、おめでとうございます。

詩誌「エウメニデスⅢ」50号表紙・巻頭エッセイ;つかもとよしつぐ
|連載詩:渡辺めぐみ
|50号記念エッセイ:平林敏彦・山田兼士・松尾真由美・京谷裕彰
|作品:野村喜和夫・松尾真由美・たなかあきみつ・小笠原鳥類・広瀬大志・海埜今日子・高塚謙太郎・森山恵・伊藤浩子・作田教子・平野光子・藤井わらび・海東セラ・山本崇太・小島きみ子|
|シュルレアリスム特集を終えて・エッセイ:小笠原鳥類・京谷裕彰・平川綾真智|あとがき:小島きみ子|

お問い合わせは小島きみ子さんまで。
皆さま是非よろしく、お願いいたします。

「シュルレアリスム運動と音楽」連載に関してのエッセイは、更に膨らましたものを、
いつか、どこかで発表するかもしれません。
「シュルレアリスム運動と音楽」の関しての研究は、まだ続きますので、
皆さま是非これからも、よろしく、お願いいたします。
e0023564_23221819.jpg
e0023564_2325840.jpg

[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-27 23:25 | Comments(0)
「文学極道2016年2月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-24 22:12 | Comments(0)
日本現代詩人会スタッフから、お知らせです。
日本現代詩人会のHPの詩投稿欄を4月初旬にオープンします。

日本現代詩人会では、新人の皆様の投稿をお待ちしています(会員は除きます)。 
投稿欄選者: 野村喜和夫 高貝弘也 峯澤典子(順不同・敬称略)
3ヶ月毎に選考。入選作に講評をつけてHP上で発表します。
詳しくは日本現代詩人会のHPにて。
皆さま是非よろしく、お願い致します。
http://www.japan-poets-association.com/
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-23 22:11 | Comments(0)
将棋文芸誌『駒.zone vol.11』公開
https://note.mu/rakuha/n/n8eb84333e7cd

私は詩作品「しんじつ君ごよみ」を寄稿しています。升田式石田流の棋譜についての詩です。

本号は「・将棋詩特集」です。
将棋詩、将棋短歌、将棋小説など。
清水らくは氏、田代深子氏、平川綾真智など。

将棋が分からなくても楽しめます。
さて囲碁のソフト対人間が盛り上がっているようです。
3連敗という想像以上の結果と対局内容に人間が、もう一勝も出来ないのではないかという中での1勝、素晴らしいことだと思います。
将棋電王戦も、もうすぐです。人類代表の山崎八段には是非よい棋譜を残して欲しいと思います。

皆さま是非よろしく、お願いいたします。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-13 23:48 | Comments(0)
日本現代詩人会の選考結果、H氏賞に森本孝徳氏『零余子回報』(思潮社)、現代詩人賞には尾花仙朔氏『晩鐘』(思潮社)が選ばれました。
http://japan-poets-association.com/news/541/
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-08 10:26 | Comments(0)
e0023564_13146.jpg

e0023564_12376.jpg
「現代詩手帖2016年3月号」発売。
「詩誌月評」の欄で、カニエ・ナハさんが「詩誌EumenidesⅢ」を取りあげています。
私の「音楽とシュルレアリスム」の論考にも触れていただいております。
カニエさん、ありがとうございます。
中原中也賞受賞おめでとうございます。
カニエさんのシュルレアリスムへの視点が大変、勉強になりました。

さて今年の「現代詩手帖」ですがカニエさんの「詩誌月評」と阿部嘉昭さんの「詩集月評」が非常に面白く勉強させていただいております。
毎月何百冊もの詩誌/詩集が段ボール箱いっぱいに届く月評は、かなり過酷なはずです。
しかし、お二人ともご自身の世界で楽しまれているような印象を持ちます。
皆さんも是非、月評を読んでみてください。おそらく最後までテンションが保たれるであろう今年の月評は、読むだけで評の書き方や詩の読解力について豊饒なものを得ることが出来るような気がしました。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-04 01:03 | Comments(0)
e0023564_1385079.jpg
2016年1月23日に「詩と真実」800号記念号合評会と祝賀会がありました。
私も参加いたしました。小説家の園村昌弘さんや宮本誠一さん、熊大でお世話になった中村青史先生、来賓でいらっしゃっていた詩人の藤坂信子さんなど久しぶりにお会いすることが出来たくさんお話しすることが出来ました。
園村さんからは漫画『天智と天武』の原案取材や今後の構想なども、お聞きすることが出来、非常に勉強になりました。
800号記念会のことは2016年2月5日づけの熊本日日新聞でも取り上げられ記事が掲載されていました。

たくさんの方が亡くなっていることにショックを受けたりもしましたが書き続けていこうと改めて思った一日でした。皆様これからも是非よろしく、お願いいたします。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-03-03 01:38 | Comments(0)