<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久住昌之さんから「202.」へのお手紙をいただきました。
幸せ度が高くなりました。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-30 15:09 | Comments(1)
いろいろな活動と少し距離を取り、
詩へと、
とにかく覚悟を決めます。

作品を書いていこう。
自作を詰めていこう。

色々と決意し大きくなってきた自身の内も、
再確認させられます。

推敲と楽譜の詩情と。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-30 14:30 | Comments(1)
サイト内で、いろいろとあり距離を取ることになりました。
選考のみの参加となります。

自作へ気合を。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-30 14:12 | Comments(0)
望月さんと電話する。
「あやまちさんもtwitter連詩しましょうよ」
「今、喪中で」


http://twitter.com/shitecho
【ツイッター連詩】「現代詩手帖」8月号の掲載に向けて、公式アカウント「@shitecho」での、ツイッターによる連詩への参加を以下の要領で募集します。①~⑧を必ずお読みのうえ、ぜひご参加ください! 7:41 PM Jun 28th webから

【ツイッター連詩①~④】①7月1日正午より開始し、150行の連詩の完成を目指す。②募集はツイッターのみで受け付ける。③1ツイートを1行とする。④応募にあたっては、冒頭に「@shitecho」、末尾に「#trenshi」を付し、最大40字程度とする。 7:42 PM Jun 28th webから

【ツイッター連詩⑤~⑥】⑤採用された詩行は、採用行数を付し本誌編集部がリツイートする。⑥同一アカウントからの採用は5行までとする。 7:44 PM Jun 28th webから

【ツイッター連詩⑦~⑧】⑦150行に達するか、達しない場合でも7月7日正午をもって募集を終了する。⑧著作権は思潮社に帰属するものとし、掲載にあたってはアカウント名のみを詩篇の末尾に記載する。【以上】 7:45 PM Jun 28th webから
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-30 14:09 | Comments(0)

7/4

モツレク
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-29 15:33 | Comments(0)
「文学極道2010年5月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-25 11:37 | Comments(0)


  秋川久紫氏の第二詩集「麗人と莫連」は、切り開き続ける決断の足裏だ。「追憶」シリーズを主調として収載された29詩篇は、それぞれ離反的言語を使用しながら、冷徹なまでに自己の立脚する地点の分析を照射していて、その圧巻的なコントラストが破壊と組成を両立させる。
  巻き戻されていく記憶の中で焦出される複数の交点は、白眼視に満つ現実世界へ表現世界での作者の支配の根源を晒し、追究し続ける覚悟を焼き上げ具現する。麗人の光にこそ闇を見出し、莫連の闇にこそ光を見出し、猥雑な官能と痴情に身を置く是認は、その覚悟の中、前進し、獲得し、推移し、喪失する実存となる。
  秋川氏は第一詩集「花泥棒は象に乗り」において、自由に飛翔する恋愛作品群や先人のエネルギーを吸収した戯曲風詩篇群を編むことから、「ネガをポジに反転し」「生を肯定」する歩みを見せた。今回その歩みは転移し、ネガをネガのまま生を肯定している。


   「決して 届けられることのない/絵師や 物書きたちに/宛てた 誓いの付け文/
    配達人の住まない 浮世なら/まるごと愛そうか 毀してしまおうか」
                                               (「監獄序曲」)


  追憶の舞台ともなっている美術書の版元から本書が出版されていることも、効果的に作者の決断を鋭化し、切豪させていくのだ。


(詩と思想2010年4月号初出に加筆・修正)
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-17 16:38 | 喜 詩 | Comments(1)
「詩と思想2010年6月号」発売。

長居煎詩集「恋々マトリョーシカ」の書評を書きました。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2010-06-01 14:20 | Comments(0)