カテゴリ:哀( 19 )

e0023564_17143041.jpg

うん。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-08-08 17:14 | | Comments(0)
e0023564_19235.jpg

夜は閉じた瞼に色が浮かぶ

念じても変わらずに


だから今日は眠れない
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-08-08 01:09 | | Comments(0)
e0023564_1631866.jpg

ひどい二日酔いで目が覚めた

ウコンの助けを借りながら
今日一日は過ぎていく

こんな日は全てが断片的だ


トンボが籠に止まった

風が吹きだした

突然の雨

ハモらなかった75番

ペットボトル緑茶が流れる喉の奥

青空

ムワッとするアスファルト


気持ち良い日
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-08-06 16:31 | | Comments(0)
e0023564_16104211.jpg

フロイトの講義はいつも興味深い

夢の感触が一人一人それぞれにあって
それがそれぞれ違うものなのか
表現が違うだけなのか

汗と共に感情も流れきっている
今日くらいは飲んで
幸せになりたい

野田えモンカウントダウン
野田ウェブ降臨まで
あと02日
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-08-05 16:10 | | Comments(0)
e0023564_11405036.jpg

手づかみで食べることが好きだ

スイカの汁の筋が手を引いていき
それを舐め甘さをどこまでも追うことが好きだ

カルカッタってインド料理屋があった時は
スプーンいりません
その一言でチャイがタダになったりしたけどね

そういう店は潰れちゃう運命みたいです
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-08-02 11:40 | | Comments(0)
e0023564_13453779.jpg

友人の部屋の壁には絵があった
その娘の中身が全て壁に浮きあがっている気がして好きだった

その部屋も今は無い
いろいろあったし、
ね。

朝から現代美術館に行った
発光ダイオードが暗闇の中点滅している
不意に全ての点滅が消えて絶対の闇になる
開けた目の前が
瞼の裏と変わらない

でもさ
なんかあの部屋の絵の方が好きだったな
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-07-29 13:45 | | Comments(0)
e0023564_13223278.jpg

今日は眠気に負けている

午前中の用事のあと
昼寝をむさぼりぼやけた思考に浸る

来週からの忙しさを忘れられるつかの間の休息

曇天のままでも良いかな
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-07-28 13:22 | | Comments(0)
e0023564_15473771.jpg

橋の振動が小刻みに体を震わす
落ちることが頭に無いから恐怖も無く
簡単に橋は渡れる

今日は疲れがたまっていたので髪を切った
いつも眠る椅子の上
気付かなかったものを切ってもらえている

いつも顔剃りをされる時
よく血まみれで起きないものだと感動する

橋のペンキと同じで思考もマダラに
小刻みに揺れる
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-07-27 15:47 | | Comments(0)
e0023564_195839.jpg

夕焼け晴れたからまあ今日は良いか

色々あるけどまあよいや

夕焼けも大変だ
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-07-26 19:05 | | Comments(0)
e0023564_13114029.jpg

電線の向こうはとても綺麗だ

ついていない日も晴れている

自分だけに優しい地球であって欲しいな
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2005-07-26 13:11 | | Comments(0)