2017年 03月 02日 ( 1 )

土曜美術社出版販売から『詩と思想2017年3月号』発売。
私は、詩集評論の欄で高岡修氏詩集『胎児』の評論を書いています。
皆様、是非よろしく、お願い致します。
詩集評論を書くことは、その詩集を愛する作業だと思っています。深く。
近しい氏の詩集であるため結実の過程が可視化されることは自分にとっても勉強になりました。
本当に素晴らしい詩集ですので出来るだけ多くの方に読んでいただきたいと思います。

「詩と思想」本号、表紙も久しぶりにフルカラーになり読み応え抜群です。
投稿欄も充実していて嬉々となります。
e0023564_23485019.jpg


e0023564_23491623.jpg

[PR]
by ayamati-hirakawa | 2017-03-02 23:49 | Comments(0)