。(福間健治さん新作鑑賞

12月11日、福間健治さんの新作「秋の理由」を鑑賞。
福間さんのトークも勉強になった。
書店で『リア37号―詩歌句のしかくー』を買う。
本当にしかくになっていて見逃していた。
鹿屋の友人から台風後の画像が送られてくる。
未だブルーシート。鹿児島も復旧が遅れている。
熊本の友人と電話。まだ復興どころではない様子。
冬を越すために引っ越したとのこと。明るい声が奇跡のように思える。
出来ることは何でもしていきたい。
大分の別府の詩人、豆塚さんから新作小説のデータが送られてくる。
あまりの面白さに一気呵成に読んだ。感想を送る。尊敬の念を抱く。
静岡の詩人さんと連絡。熊本の状況に驚いていた。阿蘇の牛乳を愛飲しており、これからも買ってくれるとのこと。ありがたい。
寒くなってきた。もう揺れませんように。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2016-12-14 00:05 | Comments(0)