お知らせ(「詩と思想2011年12月号」詩誌評・第10回

土曜美術社出版販売「詩と思想2011年12月号」発売。

詩誌評(連載・全11回)第10回
「19×309×(10-9)」を書いています。


 ・カンブリア紀21号「らら、対、暗黒星雲」支倉隆子
 ・詩歌文藝誌GANIMEDE(ガニメデ)51號「≪貴婦人の優雅な恥辱≫」海埜今日子
 ・詩客shikaku~詩歌梁山泊~三詩型交流企画「Synapse/Niepce」カニエ・ナハ
  http://shiika.sakura.ne.jp/
 ・界遊005「卒業、きみの泣かないわけは」小林レント
など。
[PR]
by ayamati-hirakawa | 2011-11-28 15:24 | Comments(5)
Commented by at 2011-11-30 05:41 x
演奏会が終わって燃え尽き症候群の唯です。

ただでさえ放心状態だから、昨日はゆっくり休みたかったのに、通院日…。

おかげで帰宅が夕方になり、それから睡魔に負けて、起きたのは22時。

でももういいや、今日は何もせずこのまま寝ようって思ったんだけど、
今週は演奏会のための出費(懇親会費、衣装代など)がかさんでしまい、
お財布事情も過去最悪級にピンチで焦っており、精神的に良くない(笑)。
Commented by at 2011-11-30 05:42 x
こんな風に解決法のある悩みがあると、諦めがつかず眠れない私(笑)

なのでExcelで作った家計簿ソフトを久々に使おうとパソコン中を検索するけど、ない!

多分初代のパソコンには入ってるはずだけど、妹の部屋にあるしもう妹寝てるから入れないし…

よし諦めて寝ようとベッドに入ったんだけど、
夜寝ちゃったし燃え尽きてるから眠れない(笑)

そういうことでもうこんな時間。ふぅ~寝たい。充電したい。
Commented by at 2011-11-30 05:49 x
そういえば、さっき夜寝してたときに、
赤ワインを一本空けちゃう夢を見ました。
私下戸で、缶ビール1缶で気分悪くなるのに、気付いたら1人でワイン空けちゃってて、相当焦りました。
Commented by at 2011-11-30 06:01 x
今回の夢は、いつもの空を飛んだり危機的状況に追い込まれたりといった夢の有り得なさに比べたら、
妙にリアリティのある有り得なさで、
今回もやはり夢の中で驚いたんですが、その感情もまた昔に比べてリアルな感情だったんですよ。

それはやはり私が心の健康を取り戻し、生きてる実感をやっと感じられるようになったからだと分析しました(笑)
Commented by きくにし 健康を取り戻し at 2011-11-30 22:35 x
ボトル(簿盗る)をキュっとやったんですから、そりゃ、家計簿ありませんよ。

演奏が終わったとたんに、円喪を意識するあたり、まだ頭がレシレドドレドレレシートどれどれ?といっている状態で、おそらく昂奮がさめやらないのだと思います。あせらず、スローダウンしてください。

おつかれさまでした。

ちなみに、わたしは居眠り運転して、フロントガラスに3D映像のおっさんが飛び込んできたところで、しまったーーーーーーーと思って目を覚ました経験があるのですが、恐ろしかったですね。人は一瞬でもリアルな夢を見るんだと思うと同時に、もしかしたらその瞬間に世界が終わっていて、別の世界に飛んだのかもなって思いました。

そう考えると、「19×309×(10-9)」を書いている人も、中身を読んだことはないのですが、数式という車列の中で目を剥きながらバグを起こしているにちがいないと、そんなふうにほほえましく思えます。