鹿児島で12月4日に開催された「第4回・文学の夕べ」に参加してきました。
今回は宮沢賢治さんの弟のお孫さんがゲストで大変、興味深いお話を聞けました。
高岡さんの受賞のお祝いなど喜ばしいことが、たくさんありました。
地震以来、鹿児島の皆と会えていなかったので非常に感慨深く得るものが多い一日でした。
西郷隆盛のひ孫の西郷さんにお話を伺えたりと印象深い一日でした。
書き続けていこうと思わさせられる会でした。
熊本のことを、たくさん話せて熊本に住む友人たちの現在の苦しい状況も、
しっかりと話すことができ良かったと思います。
生きていることを噛みしめながら書き続けていこうと思いました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-12-06 22:43 | Comments(0)
思潮社から「現代詩手帖12月号」発売。
「アンケート現代詩年鑑2017」の中の「今年度の収穫」で、
広瀬大志さんが平川綾真智作品「しんじつ君日和」(「詩と眞實」8月号)を、
<今年度ベスト1詩篇>として挙げてくださっています。
思い入れが強すぎる作品だったので嬉しさがこみあげ涙が出ました。
広瀬さん、本当に、ありがとうございます。
「詩と眞實」は800号を超える68年続いている月刊文芸誌です。
これは日本最長記録を更新中であり、おそらく抜かれることはないと言われています。
震度7が2回あり余震がまだ続く状況の中で、
途切れず刊行されたことや避難所にいた編集長が動き続けたことは熊本文芸の凄まじさを実感させられます。
49ページあった、この作品を掲載してもらえたこと、発表できた奇跡を今は、ただ噛みしめるばかりです。
「詩と眞實」の同人であることを誇りに思います。

「現代詩手帖12月号」では黒崎立体さんの詩集についても多くの方が言及していました。
皆様、是非よろしく、お願い致します。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-12-02 00:10 | Comments(0)
現在「みなみのかぜ」にて展示されている詩作品「シュレッド(アンブロシア版)」(平川綾真智+麻田あつき・共作)が、
期間限定で熊本の水前寺公園に展示されることになりました。
皆さま是非よろしく、お願いいたします。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-30 16:06 | Comments(0)
「日本現代詩人会投稿欄・第2期」入選作と選評が公開されました。
http://www.japan-poets-association.com/news/1077/
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-23 23:37 | Comments(0)
「文学極道2016年10月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-23 22:25 | Comments(0)
「2016熊本詩祭-とどまる声・うたう耳‐」開催中。カフェレストランみなみの風にて詩画詩稿展開催。平川は麻田あつきさんとの共作「シュレッド」を展示してもらっています。12日には朗読会があります。広瀬大志さん、新延拳さんに加え急遽、杉本真維子さんが参加決定。皆さま是非よろしく、お願い致します。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-10 00:51 | Comments(0)
熊本文学隊主催「石牟礼大学」大盛況。ありがとうございました。
伊藤比呂美さん、町田康さん、高橋源一郎さんの素晴らしいトーク。

写真は移転した橙書店です。素晴らしいお店です。
e0023564_0381639.jpg

[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-10 00:41 | Comments(0)
おすすめの「文芸 現代詩」5選 – Kindle本 に 四元康祐氏や、俵万智氏,一青窈氏の本と共に「狼アンソロジー2015」が選ばれました。
平川も詩作品で参加しています。皆さま是非。
http://cyberwiz.net/kindle/%E6%96%87%E8%8A%B8_%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%A9%A9/
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-05 01:07 | Comments(0)
日本現代詩人会の投稿欄第2期選考結果発表。選評などは後日公開予定です。第三期の投稿も受付中です。
http://www.japan-poets-association.com/news/1024/
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-05 01:03 | Comments(0)
11月1日から30日まで熊本のカフェレストラン「みなみのかぜ」にて熊本県詩人会主催「熊本詩祭」の
「詩画詩稿展」が開催中されます。
水前寺公園電停から徒歩5分程度。市民体育館/近代歴史文学館そば。土日祝日休店のため、お気を付けください。

11月12日は同じく「みなみの風」にて「熊本詩祭」の「朗読会」が行われます。
会費は千円(ワンドリンクお菓子付き)。前もってご連絡ください。
今年の朗読会は熊本出身の詩人、広瀬大志さんと、
日本現代詩人会理事長でもある詩人、新延拳さんがゲストとして参加されます。
バイオリン演奏もある予定です。
皆様ぜひ、よろしく、お願い致します。

今回の会に際して心を砕いてくださった日本現代詩人会の皆様、本当に、ありがとうございます。
新延さんには地震直後から、ずっと心を寄せていただきました。本当に感謝するばかりです。ありがとうございます。
広瀬さんとは麻田さんの案内で益城に行く予定です。
そして新延さん、広瀬さんと熊本城散策をする予定です。
いろんな思いがあります。
皆で泣いて前を向き歩いていけたら、と思います。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-11-02 23:06 | Comments(0)
11月5日土曜日に熊本市の新市街Denkikanにて今年も熊本文学隊「石牟礼大学」が開校されます。
(前売り券のみ・完売済)

今年は町田康さんと高橋源一郎さんをお迎えして伊藤比呂美隊長がトークセッションを行います。
地震で建物の倒壊損壊など多くのことが熊本では起こっています。熊本城の壊れてしまった姿には言葉が出なくなります。
本拠地の橙書店も移転しました。
いろいろな思いがあります。
そんな中、今年もイベントが行われることは奇跡に近いと思っています。本当に嬉しいです。
e0023564_0294546.jpg


当日、私もスタッフとして働きます。
前売り券をお持ちになっている方、是非よろしく、お願い致します。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-27 00:29 | Comments(0)
橙書店が移転し営業再開。
村上春樹さんがゲリラ朗読ライブを行ったり谷川俊太郎さん池澤夏樹さんが来るなど隠れ家的存在の本屋。伊藤比呂美隊長と熊本文学隊の本拠地でもあります。
皆さま是非よろしく、お願い致します。 http://
www.zakkacafe-orange.com/blog/
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-25 14:42 | Comments(0)
「文学極道2016年9月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-22 00:48 | Comments(0)
狼編集室から「狼29号」発売開始。
私は、麻田あつきさんとの共作「シュレッド」を寄稿しています。

「シュレッド」は熊本地震で震源地そばにいて被災した麻田さんと安否確認のLINE往還をしている時に、
いろいろなことがあり生まれたものです。
本作は私が推敲を行いました。
麻田さんが推敲を行った版もあり、その作品も近く他誌で発表される予定です。

お求めはamazonなどで。
皆様、是非よろしく、お願い致します。
e0023564_015882.jpg
e0023564_0161138.jpg

e0023564_0181343.jpg

[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-18 00:17 | Comments(0)
明日10月16日から萩原朔太郎ゆかりの地、前橋市にて、
「まえばしネコフェス2016」開催。
さまざまなイベントなど。

私は展示作品に猫の詩を四篇寄稿しています。
皆さま是非よろしく、お願いいたします。
http://mebu-maebashi.com/nekofes2016/
e0023564_14201222.jpg

[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-15 14:20 | Comments(0)
日本現代詩人会からお知らせです。
HP・第2期・詩投稿欄は〆切となりました。
投稿数は約230篇でした。
10月選考、11月初めに入選作の発表となります。
引き続き第3期(10-12月)の詩投稿を受け付け致します。
選者は、野村喜和夫氏、高貝弘也氏、峯澤典子氏を予定しています。
http://www.japan-poets-association.com/
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-10-01 11:43 | Comments(0)
「文学極道2016年8月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-09-23 22:59 | Comments(0)
熊本文学隊の本拠地、橙書店が地震による移転することになりました。
移転前最終イベント、
「伊藤比呂美×新井敏記 トークショー 橙書店 おわりと新しいはじまり」
に参加してきました。

佐賀の鳥栖で本震に被災しホテルで大パニックと死を覚える恐怖と余震を経験してから、
もう5ヶ月になります。
熊本は5月に行ったときから少しずつ前進してきていましたが、
傷痕は深く、
10代20代を、ずっと熊本で暮らしてきた身として多くを考えさせられます。

比呂美さん、久子さん、跡上さん皆が元気なのが何よりでした。
橙書店が移転してからも通い続けようと思います。

久子さんが橙書店移転に当たって、
「移転祝いはいらないので、その変わり橙書店で一冊本を買って欲しい。
 そして、その本を一生大切にして欲しい。」
と言っていたことが印象的でした。
久子さんの涙など感情を揺さぶられるイベントでした。

これからも熊本のために何でもしていこうと決心しました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-09-23 11:47 | Comments(0)
詩と眞實社から「詩と眞實2016年9月号No.807」発売中。
合評会記で8月号の平川綾真智「しんじつ君日和」への評が掲載されています。
「斬新さが歴史的」「歴史に残るかもしれない」という評価。
SNS上での空間を詩として再現した作品です。
熊本地震に触れているので多くを考えさせられました。
これからも励んでいきます。
ありがとうございます。

編集長から電話で「しんじつ君日和」を掲載した号は多めに印刷したと聞いたので、
興味のある方は是非ご連絡いただけたら、と思います。

皆さま是非よろしく、お願い致します。
e0023564_012176.jpg
e0023564_0135686.jpg

[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-09-07 00:14 | Comments(0)
土曜美術出版から「詩と思想2016年9月号」発売。
特集「現代詩ー批評の全景」で、
光冨郁埜さんが「若手詩人たちの作品世界を辿り、詩の豊饒さへ―若手詩人の作品の傾向と表現方法ー」という評文を寄せています。
その評文の中で、峯澤典子さん、岡田ユアンさん、伊藤浩子さん、颯月あやこさん、中村梨々さん、広田修さん、中島真悠子さんと共に、
平川綾真智に関して批評を書いてくださっています。
光冨さん、ありがとうございます。勉強になります。
書き続けていきます。

詩集「202.」収載作品から、
「新屋敷2丁目8月24日」、
「夜空にテラワロス」、
近作から、
『「・ 双葉のツヴォルフ」』
について評をいただいています。
「新屋敷2丁目8月24日」は、初出が「poenique」の「ぽえ。」でした。
しんじつ君名義で投稿し杉本真維子さんが選出してくださり、励みになる選評をいただいたのを覚えています。
「夜空にテラワロス」は、初出が熊本近代文学館発行の「湧水」でした。
詩集に収載されてから人気となった作品で、なんだか泣ける、などの声を多くいただきました。
『「・ 双葉のツヴォルフ」』は、初出が「狼27号」です。
評をいただいたのが初めてだったので今回、非常に勉強になりました。
重ねてお礼を。本当に、ありがとうございます。

皆さま是非よろしく、お願い致します。
e0023564_0573692.jpg
e0023564_0575211.jpg
e0023564_058290.jpg

[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-09-06 00:58 | Comments(0)
「文学極道2016年7月分月間優良作品・次点佳作」発表になりました。
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-08-21 23:32 | Comments(0)
日本現代詩人会HPにて、
日本現代詩人会・第1期投稿欄(4-6月)の入選作と選評が公開。
http://www.japan-poets-association.com/contribute/

皆さま是非よろしく、お願い致します。

(日本現代詩人会HPに平川はwebスタッフとして参加しています。)
[PR]
# by ayamati-hirakawa | 2016-08-18 23:39 | Comments(0)